皆様こんにちは、私どもは東日本アセットマネジメント株式会社と申します。 さて、建設業界の経営環境は今回の政権交代を機に更なる悪化の道を辿っているのではないのでしょうか。 いわゆる「冬の時代」を通り過ぎ「氷河期の時代」に突入してくるものと考えられます。 このような時代に数の少ない、そして利益率の少ない公共事業等を当てにしている経営者様は一人もいらっしゃらないと思いますが、 健全な会社経営そして大切な社員の幸福を考え、不安な日々を過ごされている経営者の皆様は 数多くいらっしゃることと思います。

そんな建設業経営者の皆様に本日は東日本アセットマネジメント株式会社(通称:E-JAM (イージャム))より 建設氷河期の時代でも勝ち続けることのできる商品をご紹介したいと思います。 先ほども申し上げましたが公共事業の時代は終焉し、これからは民間需要掘り起こしの時代と言われております。 特にも中小建設業者は大手建設メーカーとの狭間で青息吐息状態ではないでしょうか。 中小建設業者が民間工事受注に関して苦戦している状況の原因として最大の弱点は 販売する商品を持っていないということです。 公共工事では発注者が作成した設計図書を基準に施工図を作成し、 構造物を完成されれば済んでいましたので、商品を企画したり提案したりブランド化する必要性は全くありませんでした。 ところが大手建設メーカーは商品を企画・開発ブランド化してTVコマーシャル等でどんどんお客様にアピールしております。 このような状態ではただただ最悪のパターンの秒読み段階ではないでしょうか。

そこで、E-JAMでは東北エリアで200棟以上の施工実績を持つ RC賃貸マンション「リ・アース」の営業から現場管理までのノウハウを提供し 更にはサポートさせていただくことにより 各地域の工務店様・建設会社様・不動産業者様が地域No.1の企業として 現在の厳しい戦いを勝ち続け、生き残ることができるものと確信しております。 具体的には詳細資料をご覧になっていただければご理解いただけることと思いますが、 そのコンセプトと致しまして「安全・安心なマンションを提供することにより、 オーナー様・入居者様・建設業者様と喜びを共有する。」をモットーとしております。

そしてE-JAMとサポート契約を結んでいただきましたお客様には、

  1. 技術レベルに応じたサポートコースの選択ができます。
  2. 適格な予算計画により確実な粗利益の確保ができます。
  3. 新たな技術力の導入で社員のスキルアップができます。
  4. 会社規模によらずRC賃貸マンション建設ができます。
  5. 実績のある建築ノウハウを安価で自社採用ができます。
  6. 設計性能・施工技能に於いて優れた工事実績ができます。
  7. 御社協力業者様との更なる信頼構築ができます。
この度の出会いをプラス発想として捉え「洞窟の中で嵐の通り過ぎるのを待つのではなく、 雨合羽を着て嵐の中を目的地まで突き進む。」という強い意志を持ち、 この厳しい受注戦争を勝ち続けていこうではありませんか。 最後までこの文章をお読みいただきましてありがとうございました。そして感謝申し上げます。

東日本アセットマネジメント株式会社
代表取締役 村上 誠需
社名 東日本アセットマネジメント株式会社
代表名 村上 誠需
設立 2007年5月
資本金 1,000万円
所在地 〒022-0007
岩手県大船渡市赤崎町字諏訪前36-7
TEL 0192-21-5677 / FAX 0192-21-5678
E-mail info@e-jam.cc
略称 EJAM(イージャム)
英語表記 EAST JAPAN ASSET MANAGEMENT